【簡単で楽そう】シール貼りの仕事をしてみて思ったことなど【理想と現実】

こんにちは。ねふまろです🙂

先日、以前から興味のあったシール貼りの仕事をしてきました😄💰
今回はその感想などを書いていきたいと思います😁

第一志望、「シール貼り」

自分は長らく無職だったのですが、もし働くならシール貼りの仕事がいいなあ思っていました。
理由は、簡単で楽そうだったからです。

シール貼りなら難しい知識や体力も必要なく、長年無職だった自分にも問題なくこなせるんじゃないかなと思っていました。

実際にシール貼りの仕事をしてみた!

長年無職だった私ねふまろですが、10月末にとある派遣会社に登録することができました。
元々シール貼りを志望していたのですが、実際に紹介されるのは重いダンボールを運ぶ仕事などがほとんどでした。

しかし、先日遂に、念願のシール貼りの仕事をさせてもらえました😄

気楽にできそうだと思っていたシール貼りの仕事ですが、実際にやってみて、「そうでもないかも」という感想を抱きました。


シール貼りの現実その1、「眠くなる」

確かに簡単で楽な仕事ではありましたが、ずーっと同じことを黙々とし続けるため、だんだん眠くなってきてしまいます💤
眠気が強くなり、何度か寝てしまいそうになりました😪💣

簡単なのは嬉しいのですが、眠くなってしまうのは結構なデメリットかなと思いました。

シール貼りの現実その2、「間違えると結構やばい、責任重大」

正しくシールを貼っている分には問題ないのですが、シールを貼る場所を間違えたり、貼り忘れてしまったり、2枚重ねて貼ってしまったりすると、かなり大変なことになるようです😱

シール1枚くらいどうってことないような気もしますが、かなり重要なことのようで、
シールを貼り間違えた人がいた際には、社員の方が厳しめに注意していました。

自分も一度、うっかりシールを2枚重ねて貼ってしまったことがあったのですが、
その際には社員の方から、

「シールを2枚重ねて貼るのは絶対にやめてください」

「これは本当にあり得ないことなので、今後はシールを貼った物と貼ってない物をしっかり区別
して、二度とこういうことが起きないようにしてください」

と、厳しめに注意されました😓

シール貼りの仕事は、意外と責任重大なようです。

シール貼りの現実その3、「素早く貼るのは結構難しい」

作業自体は簡単なのですが、シールを素早く貼っていくのは結構難しいです😓
社員の方や慣れた方は、物凄いスピードでシールを貼っていくので、少し焦りを感じてしまうこともありました💦


シール貼りの現実その4、「地味すぎて虚しくなる」

これは人によると思いますが、自分は朝から夕方までただひたすらシールを貼り続けていくことに対して、「地味すぎる」「虚しい」「やりがいを感じない」などの感想を抱きました。

あれだけ興味のあったシール貼りの仕事なのですが、実際にやってみると、延々と単純な作業を繰り返すことに対して、なんとも言えない虚しさを抱きました😓

しかし、やはり簡単で楽な仕事であることには変わりない。

実際にシール貼りの仕事をしてみて、意外とデメリットもあることを知りました。

ですが、やはり簡単で楽な仕事であることには変わりないかなと思います。

難しい知識や体力は必要ないので、慣れてくればミスも減り、スピードも上がり、自信がつき、シール貼りという仕事にやりがいを抱けるようになるかもしれないなと思いました。

眠気については…なんとか寝ないように頑張るしかありません(笑)

おわりに

念願のシール貼りの仕事をやってみて、その際に抱いた感想などをまとめてみました。

シール貼りの仕事をまたやってみたいかと聞かれると、…う〜ん、微妙ですね😅(笑)

まあたまにならいいかなという感じです😅(笑)


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ
にほんブログ村