アラサー無職(男性)が派遣の登録説明会に行ってきました

こんにちは。ねふまろです🙂

10月の下旬に、派遣の登録説明会に行ってきました。

今回はそのことについて書きたいと思います😄


ねふまろのそれまでの経歴

私ねふまろは、2014年の3月に、都内某所にある大学を卒業しました🌸
就活をせずに卒業したため、卒業と同時にニートに成り下がりました😂

そこから5年半以上、一度も働くことなく、ひきこもったり、精神科へ通ったりしながら、鬱々と暮らしていました。

そろそろ働かなければ…

10月に入り、「そろそろ働かなきゃなあ」という気持ちがだんだん強くなってきました。

おそらく、誕生日が近づいてきたのが理由のひとつだと思います🤔

自分は1989年の11月生まれなのですが、「なんとか20代のうちに働きたい。30歳になる前に働きたい」とは前々から思っており、そのタイムリミットがだんだん近づいてきたため、行動を起こせるようになったのだと思います。

いきなり普通に働くのは無理

働こう!と思ってはみたものの、ずっと無職でほぼひきこもりだったので、急に週5で朝から晩まで働くのは無理だろうなあと思いました😅

じゃあ、どんな風になら働けるだろうと考えた結果、

・とりあえず1日だけ
・時間は3時間〜4時間
・始業時間が遅め
・職場が家から近い
・シール貼りなどの軽作業

こういう仕事なら自分にもできるんじゃないかなと思いました。

ネットで仕事探し、応募、登録説明会の予約

自分は、エンバイトというサイトを使って仕事を探しました。
hb.en-japan.com

その結果、単発の派遣のバイトで、先ほど挙げた希望のほぼすべてを満たしている求人情報を見つけました。

これは今の自分にぴったりだと思い、思い切って応募してみました。

なかなか返事が来ませんでしたが、5日後にようやく派遣会社からメールが届き、電話で登録説明会の予約をしました。

服装はどうしよう?

服装に関しては特に指定がなかったのですが、どんな服装で行けばいいのかわからず、ネットで調べてみました。

「スーツが無難」とか、「オフィスカジュアル(ジャケットにチノパンなど)で行くべき」というような意見を目にすることが多かったのですが、

スーツは一応持ってはいるものの、太りすぎて着られず😂(笑)、ジャケットもチノパンも持っておらず、そもそもチノパンがどんなものなのかもよくわかりませんでした😂(笑)

派遣会社からも特に服装の指定はなかったので、黒のパーカーに黒のジーンズで行くことにしました。

というか、あの求人情報本当かな?

自分が応募した求人情報があまりにも理想にマッチしすぎているので、だんだん怪しく思えてきました。

「あの求人情報はで、実際にはそんな仕事は存在せず、登録はするものの、まったく別の仕事を紹介されるのではないか」と考えるようになりました。

いよいよ初めての登録説明会

遂に登録説明会の日がやってきました。
緊張していましたが、楽しみな気持ちもありました。

無事に会場に着き、派遣会社の社員の方に登録説明会に参加したい旨を伝え、席に通されました。

なんとなく、会場は学校の教室くらいの大きさで、20〜30人くらいの参加者がいて、スクリーンなどを使って進められていくものだと思っていましたが、
自分の登録した派遣会社の場合は全然違いました。

パーテーションで仕切られた空間に机が1つと椅子が4つあり、参加者は自分も含めて全部で4人でした。

ちなみに、自分以外の3人は現役バリバリの高校生で、とても肩身が狭かったです。無職のアラサーだってバレてないといいけど😂(笑)

説明会がスタート!

時間になり、社員の方が来て登録説明会が始まりました。

説明会といっても、書類に名前を書いてハンコを押したり、働ける日と働けない日、現在の体調などを記入していくといった感じでした。

そんな感じで登録説明会が終わりました。
もっと長いと思っていたのですが、意外とあっさり終わりました。
派遣会社によってはもっと長いこともあると思いますが、自分のところはこんな感じでした。

仕事を紹介してもらう

そして、「ねふまろさんには今すぐ紹介できるお仕事がある」ということで、引き続きその場でお仕事を紹介してもらいました。

しかし、予想していたとおり、自分が応募した求人情報とはまったく別の仕事が紹介されました😂
あの求人情報は、人集めのための「釣り案件」とか「釣り求人」とよばれるものだったのかもしれません🤔

紹介された仕事は、1日のみでもOKでしたが、朝8時半から夕方5時半までの仕事で、ダンボールに入ったジュースなどを運んだりするという内容でした。

いきなり朝から夕方まで働ける自信がなく、腰痛のせいで重い物は持てないため、その仕事はお断りしました😅

そして今日のところは解散ということになりました。

登録説明会を終えてみて

派遣に登録すれば、劇的に人生が変わるかと思っていましたが、そうでもありませんでした😅
けど、少しは変わったのかもしれません🤔

服装に関しては特に何も言われませんでしたので、問題なかったようです。

2日後、自分にもできるお仕事を紹介してもらう

登録説明会から2日後に、派遣会社から電話があり、とある製品の検品の仕事を紹介してもらいました。
重い物を持つ必要はないとのことで、とりあえずやってみることにしました。

いよいよ、アラサー無職がおよそ9年半ぶりに働くことになります。

おわりに

仕事についての記事も後日また書きたいと思います。
長くなってしまったので本日はこのへんで。

読んでいただきありがとうございました🙂


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ
にほんブログ村