また自宅で意識を失って倒れた時の話

こんにちは。ねふまろです🙂

今回は、今年の4月に自宅で意識を失って倒れた時の話をしたいと思います。

何があったのか

2019年4月1日の夜、気づいたら床で寝ていました。

気持ち悪く、吐き気がして、

口内炎が5つ〜6つほどできており、

手足やお腹が筋肉痛になっていました。


ネットの履歴から、おそらく寝ていたのは30分くらいだろうと推測できました。


しかし、なぜ床で寝ているのか、まったくわかりませんでした。

なぜだろうとよく考えているうちに、だんだんと何があったかを思い出してきました。


www.nefumaro30.com


以前自宅で倒れた時と同じように、

突然とても気持ち悪くなり、意識が遠のく感じがして、

「このままじゃまた倒れてしまう」と思い、床にしゃがみ込みました。

思い出せるのはそこまでで、その後に意識を失って床に倒れたんだと思います。


倒れた原因(推測)

この日は、実家の母から何度も電話がかかってきました。

しかし、電話に出る勇気がなかったので、電話には出られませんでした。

その後も何度も電話があり、だんだんメンタルが不安定になってきました。


電話がかかってくることで落ち込み、
電話を無視したことで罪悪感が生じて更に落ち込み、
また電話がかかってくるんじゃないかと考えることで不安が強くなって緊張してそわそわして更に落ち込んでしまっていました。


何か伝えたいことがあるならメールでいいのに、そこまで電話にこだわる理由がわからなくて不安が強くなり、

明日やあさっても同じように電話が何度もかかってくるんじゃないかと考えることでより不安が強くなっていきました。


不安や緊張でそわそわしてかなり落ち込んでいましたが、

この日はまだ精神安定剤ロラゼパムを飲んでいなかったため、

「まずい!」と思い急いで飲みました。

しかし、間に合わず、倒れてしまいました。


今回は、電話のことが気になって不安が強くなり、緊張してそわそわして落ち込んでしまい、更にロラゼパムを飲んでいなかったためにメンタルのバランスを保つことができず、自律神経が乱れるなどして、その結果倒れてしまったのではないかなと思っています。

その後

ロラゼパムを、毎日朝食後に飲むようになりました。

その後はまだ一度も倒れていません。

今後も倒れることはないといいのですが。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ
にほんブログ村