自宅で意識を失って倒れた時の話

こんにちは。ねふまろです🙂

今年の1月に自宅で意識を失って倒れた時の話をしたいと思います。

何があったのか

2019年の1月19日の夜、気づいたら床で寝ていました。

どうして寝ているのか、いつ寝たのか、まったく思い出せませんでした。

とても気持ち悪く、吐き気がしました。

背中も痛かったです。


何があったのか思い出そうとよーく考えているうちに、少しずつ、何があったかを思い出してきました❗️


さかのぼること数十分前、自宅で特に何をするわけでもなく過ごしていると、

いきなりとても気持ち悪くなり、それと同時に強いめまいがしました。

「このままじゃ倒れる」と思い、床にしゃがみ込みました。

思い出せるのはそこまででした。


おそらく、しゃがみ込んだあとに意識を失ってバタンと床に倒れたんだと思います。


特に怪我をしたり頭を打ったわけでもなさそうでしたが、
頭がぼーっとして、かなりふらふらしました。


記憶もあやふやになっていて、この日はすでにお風呂に入ったはずなんですが、お風呂に入ったことをまったく思い出せませんでした。

普段寝る時にスマホを充電していたかどうかということも思い出せませんでした。

スマホでアプリをダウンロードする方法も思い出せませんでした。

倒れた原因(推測)

この日、なんとなく身長を測ってみたのですが、前に測った時より3cmも縮んでしまっていました。

自分は元々背が低く、156cmしかなかったのですが、それが更に縮んで153cmになってしまいました。

かなり落ち込みました。元々低かった身長が更に低くなってしまうなんて。

信じられず、受け入れられず、何かの間違いであってほしいと願いました。

この日はずーっと身長のことが原因で、落ち込んでいました。これが原因のひとつだと思います。


そして、この日はいつも飲んでいる精神安定剤ロラゼパムを飲んでいませんでした。


身長のことで動揺して酷く落ち込んでしまい、更にロラゼパムを飲んでいなかったためにメンタルのバランスを保つことができず、自律神経が乱れるなどして、その結果倒れてしまったのではないかなと思っています。

その後

その後は毎日ロラゼパムを飲むようになりました。

しかし、数ヶ月にまた同じように倒れてしまいました。

その時のこともまた書きます。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ
にほんブログ村