一人でみなとみらいの観覧車に乗ってはしゃいでいるのを隣のゴンドラのカップルに見られていた時の話

こんにちは。ねふまろです🙂

今回は、横浜のみなとみらいにある「よこはまコスモワールド」の大観覧車コスモクロック21に一人で乗ってはしゃいでいるのを隣のゴンドラのカップルに見られていた時の話をしたいと思います😏

f:id:nefumaro30:20190610210912j:plain


横浜に行こう!

大学三年生の夏休みに、暇だったのでなんとなく横浜に行ってみることにしました。

最寄駅からJR南武線に乗り、東急東横線に乗り換えて横浜駅に着きました。

横浜駅は綺麗なイメージがあったのですが、ほこりなどがあって汚らしかったです(笑)

けど、やっぱり人は多かったです。新宿より多いんじゃないかと思ったくらい人だらけでした。


シーバスという海上バスがあるらしい

横浜駅東口から、シーバスという海上バス(船)に乗れるらしく、せっかくなので乗ってみることに。

切符を買ってのりばで待っていると、しばらくしてシーバスが到着しました。乗り込んで、いざ出航!

もう夜だったので、みなとみらいの夜景などがとても綺麗でした。

シーバスで横浜の海を航海し、山下公園という場所で船を降りました。


マリンタワーランドマークタワーを勘違い

シーバスからも見えていましたが、山下公園の隣にはタワーがあります。

このタワー、てっきりランドマークタワーだと思っていたのですが、調べてみると、横浜マリンタワーというものでした。

昔、地元の友達と横浜に遊びにきた時に、マリンタワーを指して、「あれがランドマークタワーだよ」と紹介してしまったことがあります(笑)

まさか間違っていたとは(笑)もう忘れていてくれるといいのですが(笑)


みなとみらいへ

海沿いを歩き、象の鼻パークという公園や赤レンガ倉庫などを越えて、みなとみらいへやってきました。

高いビルがあったのでもしかしてと思い調べてみたら、これこそがランドマークタワーでした。タワーというよりビルという感じです。

お腹が空いていたので、どこかでご飯を食べることに。

せっかくなのでみなとみらいらしいものを食べようかとも思いましたが、よくわからなかったのでマクドナルドハンバーガーを食べました🍔


よこはまコスモワールド

そして、よこはまコスモワールドへとやってきました。

色々なアトラクションがあり、どれも楽しそうでした。

とりあえず観覧車に乗ることにし、チケットを買いに行きました。

もう21時を過ぎていたので買えないかなとも思いましたが、まだ大丈夫でした。

そして観覧車の乗り場へと向かいました。

乗り場に着くと、自分の前に1組のカップがいました。

空中散歩から帰ってきたゴンドラにカップルが乗り込み、そしてその次のゴンドラに自分が乗りました。

やはり一人は恥ずかしかったです。隣のゴンドラのカップルがこっちを見ているんじゃないかと思いましたが、

まったく見ていなかったので安心しました。


大観覧車コスモクロック21で横浜の夜空へ!

そして、横浜の夜空へ旅立ちました!

コスモクロック21は、高さが112.5メートルあるそうです。

ゴンドラに音声ガイドのようなものが搭載されており、横浜の街についてや、横浜の歴史などについてのガイドを聞くことができました。

(現在は観覧車ナビというものが搭載されており、タッチパネルによって、音声だけではなく、文字や写真でも横浜についての様々なことを学べるようです)

前回、東京ドームの観覧車に乗った時はかなり怖かったのですが、今回は特に怖くなかったのでよかったです。 www.nefumaro30.com


横浜の夜景がとても綺麗で感動しました。

音声ガイドのおかげで建物の名前なども知ることができました。

そして、横浜の夜景だけではなく、東京のスカイツリーも見えました。

「なるほどー、あれがパシフィコ横浜かー」

「あ、スカイツリーも見える!」

「てことは、横浜の夜景と東京の夜景が同時に見られるんだ。すげー!」

などと言いながら一人ではしゃいでいました。かなりテンションが高かったです。


みなとみらいの上空で一人はしゃいでいると、ふと隣のゴンドラが目に入りました。

すると、隣のゴンドラに乗っていた先ほどのカップルが、ニヤニヤしながらこっちを見ていました。

「見られていた…」

夜景が綺麗すぎて、隣のカップルのことなどすっかり忘れていました。

すると、男の方がこちらへ向けて手を振ってきました。

どうしようか迷いましたが、自分も手を振り返してみることにしました。

ただし、手を振り返すのにちょうどいいタイミングはもう逃してしまっていたので、

相手がもう一度手を振ってきた時に、それに応えるような感じで手を振り返すことにしました。

そして、じーっと男の目を見て、ふたたび手を振ってくるのを待っていました。

がしかし、男は目を逸らしてしまいました。

自分に敵意はありませんでしたが、なんかヤバイ奴だと思われてしまったのかもしれません。

女の方はその後もニヤニヤしながらこっちを見続けていましたが、

男の方は二度とこっちを見てくることはありませんでした。


帰還

15分の空中散歩を終えて無事に帰還し、ゴンドラを降りて出口に向かいました。

自分の数メートル前を先ほどのカップルが歩いており、こっちをチラ見してくるかもしれないと思っていましたが、意外なことに一度もこっちを見てきませんでした。

観覧車の中ではあんなに見てきたのに。彼らにどういう心の変化があったんだろう。

目が合ったら石にされるとでも思っていたのだろうか。

何かもやもやしたものを抱きながら、家に帰りました。


おわりに

やはり観覧車は、一人ではなく、友達や恋人や家族などと乗った方がいいと思います(・∀・)



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村