一人で東京ドームシティの観覧車に乗ってみた時の話

こんにちは。ねふまろです🙂

今日は、東京ドームシティにあるビッグ・オーという観覧車に一人で乗ってみた時の話をしたいと思います🎡

f:id:nefumaro30:20190609043201p:plain

東京ドームシティとは?

東京ドームシティとは、東京ドーム、東京ドームホテルを中心とした都心最大級のエンタテインメントエリアの名称です。
様々なレジャーやイベントを気軽に楽しむことができ、年間約3800万人もの人が訪れるそうです。


ビッグ・オーは、東京ドームシティ内の、東京ドームシティアトラクションズという遊園地のなかにあります。

東京ドームシティアトラクションズについて

かつては後楽園ゆうえんちという名で親しまれていましたが、2003年に現在の名称に変更されたようです。

ビッグ・オーに乗ることになったきっかけ

当時自分は大学生で、東京ドームの近くにキャンパスがありました。
その日は授業が午前までしかなく、午後は暇だったので、何をしようか考えていたところ、
「そういえば、東京ドームの隣に観覧車あったなあ。あれ乗ってみようかな」ということになり、
学校終わりに東京ドームシティへ向かいました。
(友達が少ないため一人で行きました)

絶叫系は苦手なのですが、観覧車は割と好きな方なので、一人だけど乗ってみることにしました。

高さは80メートルあるそうです。

平日の昼間だったためか、待ち時間はありませんでした。

乗る前に、係員の方に写真撮影をしてもらいました。一人だけど。

いざビッグ・オーで東京の空へ!

ゴンドラに乗り込み、東京の空へ旅立ちました。

最初は景色を楽しむ余裕があったのですが、なぜか途中から急にとても怖くなってきました。

やたらと怖くなり、ゴンドラの椅子から下りて床にうずくまりました(あまり意味はないと思うけど笑)

観覧車は割と得意なはずだったんですが、この日はなぜかとても怖かったです。

ふと外を見ると、ジェットコースターのレールが同じくらいの高さのところにありました。

「この高さをジェットコースターに乗って疾走する…」考えただけで余計に怖さが増してきました。

そして、だんだんスカイツリーの姿が見えてきました。
そのだんだん見えてくる感じがなぜか異様に怖ろしかったです。言いようのない不気味な怖さでした。

ふと外を見ると…

あまりの怖さに乗らなきゃよかったと後悔するなか、
ふと外を見ると東京ドームホテルが見えました。
そしてなんと、東京ドームホテルの方がビッグ・オーより断然高かったのです。

ちなみに、東京ドームホテルの最上階にはレストランやバーがあるそうで、
自分よりも高い場所でのんびりとご飯を食べたりお酒を飲んだりしてる人がいるのに、
「俺は一体何をやってるんだ」と急に虚しくなりました。


無事帰還

15分間の東京空中散歩を終え、無事に帰還することができました。

退出する際に、乗る前に撮っていただいた写真が出来上がったということで、係員さんに見せていただきました。

かっこよく撮れてるといいなと思いながら見てみたところ、

その日はひげを剃っていなかったためやたらと老けて見え、風が強かったため髪がぼさぼさになり、まるで浮浪者のようでした。
虚しかったです。

写真を購入するか聞かれましたが、購入はしませんでした。

おわりに

観覧車は、一人ではなく、友達や恋人や家族などと乗った方がいいと思います(・∀・)



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村