ねふまろの「不眠不安な日々」

不眠症、不眠障害を患っている私ねふまろが、日々の様々なことを書き記していきます。

過緊張のため、精神安定剤ロラゼパム(ワイパックス)を5ヶ月ほど飲んでいます。感想などをまとめてみました。

こんにちは。ねふまろです。

 

自分は去年の11月から、精神安定剤ロラゼパムという薬を飲んでいます。

今回はこのロラゼパムというお薬についてまとめてみました。

 

 

ロラゼパムとは?

ロラゼパムは、ワイパックスという薬のジェネリック医薬品で、

抗不安作用の強い精神安定剤です。

脳におだやかに作用し、不安や緊張を取り除いてくれます。

 

ロラゼパムを飲むことになったきっかけ

11月の上旬あたりから、

外出すると、頭がボーッとしたり、息切れするようになってきました。

家にいる間は特に何もないのですが、外出すると、数分経ったあたりで必ず頭がボーッとしてきて、息が切れてしまいます。

そのうち治まるかなと思っていたのですが、何日経っても一向に治まりませんでした。

 

そこでメンタルクリニックの先生に相談してみたところ、

「過緊張」ではないかと言われました。

外出することで緊張してしまい、そのせいでボーッとしたり息切れしたりしてしまうのではとのことでした。

 

たしかにそうかもしれないなと思いました。

 

自分は現在無職で、無職であることのプレッシャーやストレスから、人に会いたくないと思うようになり、外出すると無意識のうちに緊張してしまうようになったのかもしれません。

 

そこで、出掛ける際に頓服で飲む精神安定剤を処方してくれました。

それがこのロラゼパムでした。

 

f:id:nefumaro30:20190428154004j:plain

 

ロラゼパムを飲んでみて

 

先生曰く、出掛ける30分〜1時間前くらいに飲むようにしてくださいとのことでした。

色々試してみましたが、30分ではあまり効いた感じはなく、1時間経てば効いている実感が持てました。

 

ロラゼパムを飲んで1時間待つだけで、本当にまったくボーッとしなくなり、息切れすることもなくなったので、凄い薬だなと思いました。

 

用法用量

出掛ける30分〜1時間前に飲むように言われています。自分は出掛ける1時間前には飲むようにしています。

 

1錠0.5mgのものを処方されていて、最初は1錠飲めば十分効いていたのですが、

過緊張の症状がだんだん悪化してきたのか、それとも薬に耐性がついてきたのかはわかりませんが、1錠では足りなくてなってきてしまいました。

 

なので、最近は2錠〜3錠(1.0mg〜1.5mg)飲んでから外出するようにしています。

 

最近は3錠でも足りなくなってきたため、4錠〜5錠(2.0mg〜2.5mg)飲むようになりました。(追記 令和元年 5月9日) 

 

 

副作用はあるか

自分は今のところ、ロラゼパム副作用と思われるものは生じていませんが、

 

主な副作用としては、

眠気、ふらつき、めまい、立ちくらみ、頭痛、頭重、吐き気、胃部不快感、食欲不振、口の渇き、下痢、便秘、倦怠感、脱力感、不眠、動悸

などがあるようです。

 

おわりに

今後また薬の量が増えることがないといいのですが😅

 

参考文献

 『くすりの事典2017年版』片山志郎監修(成美堂出版,2016) 

 

くすりの事典 2019年版

くすりの事典 2019年版

   

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ
にほんブログ村