抗うつ薬セルトラリンを2年ほど飲んでいます。飲んでみた感想や、効果、副作用などについて書いてみました。(ジェイゾロフト)

こんにちは。ねふまろです。

 

今回は、自分も飲んでいるセルトラリンというお薬について、どんなお薬なのか、実際に飲んでみてどうだったかということなどをまとめてみました。

※あくまで個人の感想です。

 

f:id:nefumaro30:20190213023726j:plain

 

ポイントまとめ

セルトラリンは、気分を明るくしたり、不安を抑えたりするためのお薬。

・気持ちを楽にして、意欲を高める働きがある。

・飲み始めて1ヶ月ほどで、不安が少しだけ弱まった。

・副作用として、吐き気、立ちくらみ、息切れなどが生じた。

ジェイゾロフトジェネリック医薬品である。

 

 

セルトラリンとは

セルトラリンは、SSRI選択的セロトニン再取り込み阻害薬)という種類の抗うつ薬のひとつで、ジェイゾロフトジェネリック医薬品です。

セロトニンという脳内神経伝達物質の濃度を高めることで、気持ちを楽にして、意欲を高め、気分を明るくしたり、不安を抑えたりする働きがあります。

セロトニンは、感情や気分のコントロール、精神の安定などに深く関わっていて、

不足すると、心のバランスを保つことが難しくなり、不安障害、うつ、睡眠障害などを引き起こしてしまうことがあります。

セルトラリンには、このセロトニンの濃度を高める働きがあります。

 

セルトラリンの効果は強い?弱い?

セルトラリンは、強いお薬ではありません。しかし、その分副作用も少なめで、効果と副作用のバランスのとれた、使いやすいお薬のようです。

 

よくある副作用

吐き気、眠気、頭痛、下痢、めまい、口の渇きなどが挙げられます。

 

自分が経験した、セルトラリンの副作用と思われるもの

吐き気

セルトラリンを飲み始めてから、やたらと吐き気が強くなりました。

 

立ちくらみ

元々セルトラリンを飲み始める前から、立ちくらみは頻繁に生じていたのですが、セルトラリンを飲み始めてから明らかに悪化しました。

 

息切れ

息切れすることも元々よくあったのですが、これもセルトラリンを飲み始めてから明らかに悪化しました。

 

・お風呂上がりに気分が悪くなった

これは一度だけですが、セルトラリンを飲み始めて3日目に起こりました。

自分は普段、湯船には浸からず、シャワーのみで済ませているのですが、

シャワーを浴び終わり、お風呂から出ようとしたら、

急に息苦しくなって、強い吐き気が生じ、頭がボーッとして、視界が白くなり、その場にしゃがみこみました。

何度か立ち上がろうとしましたが、なかなか立ち上がれませんでした。

正確な時間はわかりませんが、おそらく1時間ほど経って、ようやく立ち上がれました。

歩くとふらふらしました。

その後、このようなことが起こることはありませんでした。

 

副作用はどのくらい続いたか

自分の場合は、およそ1ヶ月半ほどで治まっていきました。

※あくまで個人の体験談であり、どのような副作用が出るかは人それぞれ異なります。

強い副作用が出る場合もありますし、あまり副作用が出ない場合もあります。 

 

用法用量について

自分は、2017年6月12日からセルトラリンを飲み始めました。

最初は25mgから飲み始め、2週間ごとに、50mg,75mg,100mgと25mgずつ増やしていきました。

毎日朝食後に飲んでいます。

 

2019年4月11日より、セルトラリンの量を100mgから75mgに減らしました。

 

効果が出るまでどのくらいかかったか

セルトラリンには即効性はありません。効果が出始めるまでには少なくとも2週間〜4週間ほどかかるようです。

 

自分の場合は、 セルトラリンを飲み始めて1ヶ月ほど経ったあたりから、なんとなく、少しだけ不安が弱まったような気がしました。

完全に不安がなくなったというわけではないのですが、

セルトラリンを飲み始める前の、押し潰されるような、「もうすべてが嫌だ」となってしまうような、そわそわして、気分がドーンと落ち込んでしまうような、強烈な不安が生じることは減りました。

 

しかし、少し弱まったとはいえ、まだ強い不安があったため、

セルトラリンを飲み始めて2ヶ月ほど経ったあたりから、

同じSSRI抗うつ薬であるフルボキサミンというお薬も飲み始めました。

 

この頃は、外出するのがものすごく怖くて、よほどのことがない限り外には出られませんでした。

ベランダにも出られないし、カーテンを開けることすら怖くてできませんでした。

 

しかし、セルトラリンを飲み始めて5ヶ月、フルボキサミンを飲み始めて3ヶ月ほど経ったあたりから、不安がどんどん弱まっていきました。

あんなに外に出るのが怖くて仕方がなかったのに、特に用がなくても気軽に外出できるようになりました。

自分でも本当にとてもびっくりしました。

 

減薬、離脱症状について

4月11日より、セルトラリンを100mgから75mgに減らしました。

今のところ特に問題はありません。

自分はまだ減薬はしていないため、離脱症状などに関してはまったくわかりません。いずれ薬を減らし始めたら、その際にまた書こうと思います。

 

参考文献、参考サイト

『くすりの事典2017年版』片山志郎監修(成美堂出版,2016)

「セロトニン」|食養相談室 健康コラム|日本クリニック株式会社

ジェイゾロフト(セルトラリン)の効果と副作用、減薬時に注意すべき離脱症状(シャンビリ)とは?ジェイゾロフトの副作用で太るの?痩せるの?さらに眠気と逆に不眠になることも・・・。 | 赤羽南口メンタルクリニック【精神科/心療内科】

ジェイゾロフト(セルトラリン)|心療内科・精神科|うつ病治療の新宿ストレスクリニック

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ
にほんブログ村